当研究会について

研究会のご紹介

 木質構造研究会は、木材・木質材料・木質構造に関する研究・技術開発の推進を図り、これらの分野の技術の正しい理解と発展・普及に寄与することを目的とした研究者・技術者の集まりです。おかげさまで、1981年の結成以来、「研究会」を150回開催し、さらには1988年からは機関誌Journal of Timber Engineeringを(28号まではTimber Engineering News)発行するなど、幅広い活動を行ってまいりました。また、木質材料・木質構造技術研究基金を通じて顕彰、国際交流助成事業を進めてまいりました。

 年に4回開催される「研究会」は、最前線で活躍されている講師の方をお招きし、木質材料・木質構造に関する最新の技術・研究をテーマとして取り上げて行われているもので、この分野における技術の展開と業界の発展に少なからぬ貢献をしてきたものと考えております。設立当初、「研究会」は、研究者の有志と民間企業の技術者によるクローズドな会合でしたが、現在は木質構造研究会の再編が検討され、賛助会員、企業・団体会員、個人会員、学生会員制度を導入して、会員になられた方が「研究会」に自由に参加できるように致しました。また会員には機関誌Journal of Timber Engineering(年4冊発行)が配布されます。

会則

細則

役員一覧

基金・顕彰について

事務局

〒113-8657 東京都文京区弥生1-1-1
 東京大学 大学院農学生命科学研究科 生物材料科学専攻 木質材料学研究室内
  TEL:03-5841-5253 FAX:03-5841-8198 E-mail:info@jtes.org